めざせノンロコモ=スロウエイジングでいこう

Je suis en bonne santé. 「体調がいい」いつもそう言える身体でありたい。

スロウエイジングでいこう

身軽な身体は素晴らしい。自分で整えられたらもっと素晴らしい。

運動不足を実感している方に、コンディショニングのススメ

コンディショニングトレーナーのサンテです。

 

トレーナーになる前、自分は残業が多いサラリーマンでした。若くなくなってからも、忙しい月は80時間くらいあったので、ちまたのサラリーマンのみなさまの時間のなさ、気持ちの余裕のなさはよくわかります。意識的に運動をしている人でなければ、運動はだんだんと遠のいてしまうものです。

 

肩こりや腰痛が出てきて、本当にしんどくなってから、町のマッサージ屋さんにかけこんだり、エナジードリンクや薬を飲んでみたり、サウナや岩盤浴などに行ったりしてなんとかやり過ごし、本当に忙しい時期を乗り切った後は恒例行事のようにぎっくり腰をやっていました。

 

こんな人、多いだろうな、と思うんです。

サラリーマンに限らず、自分の身体をどうにかする必要があると思いつつ、どうしたらいいかわからない、という人。

 

こんな人のお力になれるのが、パーソナルトレーナーじゃないかな、と、トレーナーになった今は思います。

 

知り合いのおうちの方で、運動不足を感じて一駅歩くようにしてみたものの、ふくらはぎが痛くなって1日でやめてしまった、という人がいます。

また、スポーツクラブに入ってみたけれど、どうしたらいいかわからなくて続かなかった、という人もいます。

無理して「運動をしよう」とするほど、運動に抵抗が生まれてしまうという。。。

 

一方、足がむくみやすい知り合いに、クルクルトントンをやってみたところ、気持ちよかった、家でもやってみた、他にやり方があるなら教えてほしい、ということで私のクライアントになった人がもいます。彼女は、不調が出ても自分で乗り越えられるようになりました。旅行が怖くなくなった、といってくれます。

 

 

運動してみようという「やる気」が生まれたら、快適な日常生活を取り戻すのはそんなに遠いことではないんです。

 

コンディショニングは「筋肉を鍛える」よりも先に「整える」運動です。身につければ自分で自分のケアができるようになります。そして、クライアントの身体をみて、必要なものを見極められるのがコンディショニングトレーナーです。

 

運動不足を実感したら、コンディショニングを試してみませんか。

コンディショニングスタートブック: 筋肉を整え、本来のカラダを取り戻す!

コンディショニングスタートブック: 筋肉を整え、本来のカラダを取り戻す!

 

 

運動はやり続けることに意義がありますが、嫌いなモノは続きません。

運動が嫌いな方、トレーナーに相談してみませんか。コンディショニングは、行うこと自体が気持ちいい運動です。

トレーニングの後は軽い身体が手に入りますが、これは元々のお身体を手に入れただけ。本当の自分はこんな元気なんだ!と実感できますよ。

 

※サンテは現在は新しいクライアント様をお引き受けしていませんが、目処がつきましたらどこかでご案内します。